カラオケ

【カラオケ】カラオケ採点100点、50曲達成!!これまでの振り返り!

こんにちは~、こげぱんです。

先日カラオケ100点が50曲を超えたので、精密集計DX-Gを使って振り返っていきたいと思います!

これまでの歩み

はじめは80点台前半~たまに90点ほど

↑これはカラオケの採点を始めた時の僕の点数です。

2016年11月26日(当時高校2年)に僕は本気で採点をはじめようと、DAMともと精密集計DX-Gを利用し始めました。

このころはまだビブラートができないどころか、音程さえ70%台といういまからは考えられないほど悲惨なスコア笑。

たしか、一人カラオケができるようになったから本気で採点始めようとしたんだったかな…
一人カラオケもこの当時は毎回少しの恥ずかしさを感じていましたが、いまはそのかけらも残っておりません。人って変わるんですね。

「精密集計DX-G」とは、カラオケの機種「LIVEDAM STADIUM」の採点機能である「精密採点DX-G」の記録を保存してくれる、非公認サービスです。

利用するにはDAMともに登録する必要がありますが、保存上限がなく、自動的に記録・集計してくれるのでとっても便利です。あと完全無料!
スコアラーの方々は必ず利用しているといっても良いほど有名なサービスですので、本格的に採点に取り組もうと思っているなら登録するべきです。

初めて95点超えたのが2017年4月

↑初めて95点を超えたときのレポートです!

始めるときにネットやyoutubeで調べておけばもっと簡単に達成できたんでしょうが、このときはただがむしゃらに歌っていたのでかなり時間がかかってしまいました。

ネットで調べれば簡単に点の取れる「表現力」が4ヶ月たっても上がらないどころか下がっているという…(^_^;

ビブラートも全くやり方がわかっていなかったので全然点がとれていません。

それでも、95点を超えたのは何度も歌っているうちに、「音程」と「安定性」が上がってきたからでしょう。当時は松田聖子さんの「あなたに逢いたくて」と「抱いて…」がテンポが遅く、音程の振り幅があんまりないということでめちゃくちゃこの2曲を練習していました。

選曲が完全に親の影響を受けていますね笑。

マイクコントロールを覚えて初の98点台!

95点を超えたことで、100点も夢じゃないと思うようになり、ここからマイクコントロールやビブラート、マイマイクなんかも調べ出しました

ネットで調べた通りにマイクと口の距離を近づけたり離したりしてみると、まさかの数回で98点台まで点数が跳ね上がるという…(もっと早く調べておけば良かった。)

ちなみに、マイマイクは【cm-2000】というマイクで、よくわかんないけど裏加点?みたいな謎要素がどうにかなって良い点数が出るらしいです笑。

このマイク、使うだけで点数が跳ね上がる人もいれば大して変わらない人もいるようで、僕としてはたいして点数は変わりませんでした(ーー;)
ですが、マイマイクは有線なので、店に置いてある無線マイクよりも確実に音が機械に入るので裏加点云々を抜きにしてもマイマイクを持つことはオススメです!

2018年2月20日、ついに初の100点達成!!

98点台が出るようになってから、約9ヶ月…ついに初の100点を達成することができました!やったぜ。

結構ネットで98点の壁、99点の壁、100点の壁なんて言われたりしますが、この100点の壁はめちゃくちゃ高かった…。

ただ、画像の通り、ビブラートの振幅が1でも、リズムが多少ためでもボーナス点込みであれば100点が出ることがわかりました。チャート5項目がすべて90点前後が出せるようになると100点が出るようです。

そして初の100点も安定の聖子ちゃんです。もう大好き。

まだ素点100点は取れたことがないので、これからは素点100点を目指して練習していきたいと思います~(^o^)

現在の最高得点

そんなこんなでひたすら練習を続けて現在の最高得点がこちら↓↓

素点が99.4点とかなり上達しました!\(^O^)/

ビブラートも「c-2」と振幅も問題なしですね!
ビブラートとロングトーンをどちらも高得点がとれるよう、長いピッチで最初はロングでまっすぐ伸ばし、途中からビブラートをかける練習をめちゃくちゃしました。

ビブラートは喉やマイクを使った小手先戦法でもなんとかなるらしいのですが、喉を痛めたくなかったのと純粋に横隔膜でかけるきれいなビブラートができるようになりたかったので頑張りました。

若干表現力が欠けているので、これを直したら素点100点も夢じゃないかも…?

これからも引き続き頑張っていきたいです!

その他のデータ

最高得点別の曲数

現在の最高得点別の曲数分布です。こうしてみるとなかなか100点が増えてきたなーと感じます。いま97点~99点に属している曲たちを100点までもっていけたら100点100曲達成できそうなので、今のところは新たな曲探しというより、いままで歌ってきた曲を100点までもっていく方向でいこうかと思います。

ビブラートタイプ(直近200曲)

現在のビブラートタイプの集計がこちら↓

1番良いとされる「B-2」「C-2」が約8割を占めているので昔と比べればかなり良くなったんじゃないでしょうか!?

たまーに表現力を意識しすぎて波形が乱れ、「ひし形」になってしまうこともあるのですが、まあ気にするほどではないでしょう。

100点(ボナカン)45曲目~50曲目

移動前のブログで44曲目まで公開していたので、のこりの45曲目~50曲目までをババっと上げていきたいと思います!

記念すべき50曲目は…

セブンイレブンのCMでおなじみの「デイ・ドリーム・ビリーバー」にしました!

長いこと歌ってきたのになかなか100点がでなくて悔しい思いを何度もしていた曲なので、50曲目は絶対にこの曲にしようと思っていました。チャートも大きく欠けているところもなくバランス良くとれたのでうれしかったです!!

ちなみに…

さきほどの画像で↓

59曲100点あるやないかと思われた方、その通りです。今現在59曲100点を出しているのですが、これはまた後日別記事で掲載します。

理由は、50曲達成時点でこの記事を書き始めたんですが、テスト的なsomethingが発生しておりまして…

お勉強してて記事をサボっていたら9曲も新しい100点がでてしまっていました笑。

あとでまとめてババっと載せますね!(^_^;)

最後に

たいして歌もうまくない僕でも根気よく練習を重ねれば100点が取れるようになりました。

そしてカラオケうまくなろうと練習を重ねると自然と歌もうまくなっていきます。
よく、「カラオケと歌の上手さは別だ」と言われることもありますが、ぼくは「カラオケの上手さ=音楽の技術的な上手さ」だと思っていますので、これからも胸張ってカラオケの練習に励みたいと思っています!

カラオケ採点、なかなか奥が深くて面白いですよ(^o^)

あなたも是非、挑戦してみてください。きっと歌がもっと好きになるはずです。

それでは(^^)/

2019年11月28日追記

ついに100点100曲達成しました~!新しく記事にしたのでぜひご覧ください!

【カラオケ】ついに精密採点100点100曲達成!!たどり着くまでにお世話になったものをご紹介!