ディズニー

【ディズニー】5つのアトラクションが長期休止!スプラッシュ・マウンテンも!

こんにちは~、こげぱんです。

2018年、東京ディズニーリゾート35周年のイベントが終わり、大きな変更を次々と行なわれていますが、2019年の春~夏の終わりまであのスプラッシュ・マウンテンを含む5つのアトラクションが休止になります!

5つのアトラクションが休止!(T^T)

休止するアトラクションは次の5です↓

  • スプラッシュ・マウンテン
  • ウエスタンリバー鉄道
  • トムソーヤ島いかだ
  • ビーバーブラザーズのカヌー探検

休止期間は、201957日~201993です。

まさかの、あのスプラッシュ・マウンテンが約4ヶ月間も休止してしまうそうです泣。

これから来る夏に1番の人気となるアトラクションなので、これが休止というのはイタいですね。

休止アトラクションを見る限り、クリッターカントリーとウエスタンランドにあるアメリカ河の点検でも行っているのでしょうか?実際に現地に行ってみると、どの位置からでもアメリカ河が見えないようにカベがたっていたり覆いで隠されていました。

↑このように目隠し用のカベがながーく続いています。

ゲストに裏側を見せないような配慮がすごかったです。

↑目隠し用のカベとはいえ、きちんと世界観や風景を壊さないように作られているのであまり工事中って感じはしなくていいですね!

クリッターカントリーはグランマ・サラのキッチンのみ営業

クリッターカントリーでは、アトラクションがすべて休止しているため、エリア内はグランマ・サラのキッチンしかオープンしていませんでした。

キャストさんがその前で「この先、アトラクションもショップもございません。あらかじめご了承ください」と普段は聞けない珍しいスピールをしています。

  • スプラッシュ・マウンテンの写真を購入できる、スプラッシュダウン・フォト
  • クリッターカントリー奥地にある、ラケッティのラクーンサルーン
  • カヌー探検へむかう途中にある、フート&ハラー・ハイドアウト

3つの施設はすべてアトラクションの休止期間中クローズしています。

本当に何も無いのであまりクリッターカントリーの奥地にいってもやることはないのですが、施設が何もない故に、人が少ないので足を休めたい人にはぴったりかもしれません笑。

↑フート&ハラー・ハイドアウトの写真です。普段はキャストさんがいて入れないところまで行けるようになっています!これはあらたな映え写真が撮れそう…
もちろん、台の上にのってはいけませんよ!笑

2019年は大幅改良の年になるかも?

2018年に35周年イベントを行い、2020年には新エリアのオープンがあるので、それに向けてパーク内を大幅に改良しようとしているのではないかとこげぱんは予想しています。

2019年はソアリンのグランドオープンのほか、ソングオブミラージュの開始や春と秋のイベントのテーマ一新を行うなど、今年はディズニーシーに人を流そうとしている気がします。

大きな革新のまえの準備期間だと思って楽しみに待ちたいと思います~。

あっ、ちなみに、この長期休止と35周年イベント終了の反動で例年よりパークが空いているので快適にパークを楽しめますよ!笑

穴場ですから、予定があれば行ってみてくださいね!

それでは(^^)/