ディズニー

【ディズニー】今年は激戦!『スプーキー”boo!”パレード2019』鑑賞レポート!

2019年9月10日より、東京ディズニーランドでは「ゴースト流の東京ディズニーランド」をテーマにしたハロウィンイベントを開催しています!

今回は、そのイベントの目玉パレード、『スプーキー”boo!”パレード』の鑑賞レポートです!

………もう10月ですが笑

去年と1部内容が変わっているので順番に解説していきますね!

『スプーキー”boo!”パレード』の概要

ストーリー

新しい仲間を探しているゴーストたちが、ゾクゾクするほど魅力的に変身させた“ゴースト流の東京ディズニーランド”に、ディズニーの仲間たちやゲストを招待して繰り広げるパレードです。

引用元:【公式】スプーキー”boo!”パレード|東京ディズニーランド

このパレードは、進むにつれてストーリーも進んで行きます!

去年はトゥーンタウンからきたミッキー達がゴーストになってホーンテッドマンションに帰って行くようなストーリー構成になっていました。

対して、今年はホーンテッドマンション側からきたミッキー達が、ゴーストになってゴーストの街へ帰っていく、といった構成となっています!

ゴーストになってしまったからか、トゥーンタウンに帰っていくはずが、キャラクター達は「ゴーストの街」へ向かっていることが彼らのセリフから分かります。

今年は退場曲にもキャラクターのセリフが入っているのですが、なんとそのセリフがトゥーンタウンから変わります!!もしプラザで見れないような場合はトゥーンタウンで見るのも良いと思います!

公演時間、鑑賞エリア

スプーキー”boo!”パレードは1日2回公演となっています!

ディズニーシーの『フェスティバル・オブ・ミスティーク』は3回公演なのですが、こちらのパレードは間に『ドリーミング・アップ!』があるので2回公演となってます。

公演時間

  • 10:35(抽選あり)
  • 15:55(抽選あり)

鑑賞エリア

引用元:【公式】スプーキー”boo!”パレード|東京ディズニーランド

注意しないといけないのが、去年2018年とくらべて

  1. パレードの進行方向が去年と逆
  2. 停止が2回から1回のみに変更

といった違いがあります!

去年と同じつもりでウエスタンランドで鑑賞すると通過のみとなってしまいます汗。

必ず、停止が見たい人はプラザでみましょう!

また、1部のエリアで抽選が必要なエリアがあります!かなり場所取り合戦が激しいパレードですので、忘れずに抽選しておくことをオススメします!

『スプーキー”boo!”パレード』個人的レビュー

いやー、やっぱりスプーキー”boo!”パレードは素晴らしいですね~笑

まず、今年はダンサーのコスチュームが良かったです!

もちろん、去年も素晴らしかったのですが、今年追加された花嫁ダンサーや、クルーズ隊のダンサーはかなりの人気を誇っています!

さらに、僕が特に良かったと思ったのは、去年のダンサーさんのコスチュームが全部残っていたことですね!

このパレードはダンサーがかなり人気だったので、今年でさらにパワーアップしていたのがうれしかったです。

次に、音楽が去年よりもロック調になり、かっこよくなりました!

入場曲、ショーモード、退場曲、すべてにおいて僕の中では最高評価です!

去年と全く異なる曲を使うのではなく、同じ曲をアレンジして異なるテイストで仕上げてきた感じです。はい、最高ですね。

ダンサーのところでも前述しましたが、今年のスプーキー”boo!”パレードは、全体を通して去年の雰囲気をしっかりと踏襲しつつ、さらにおどろおどろしい感じになりました!

僕の中では今まで観てきた季節限定のパレードの中でもトップレベルに好きなパレードですので、是非ぜひ見に行ってみてくださいね!!

最高のパレードなんだけど…!

とまあ、ここまで書いてきたように、スプーキー・”boo!”パレードは最高クラスのパレードなんです。

なんです…

が!!

1つだけ、今年になって悪くなったと思う点がありました。

それは、「停止が1回になったこと」です。

去年2回だった停止が1回になってしまい、今年は場所取り合戦がかなり激化しています。

これではスプーキー”boo!”パレードだけを見に行くことの出来る僕のような人は良いかもしれませんが、アトラクションやグリーティングも楽しみたい人にとってはかなり厳しいでしょう。

というか、ディズニーにいる大半の人はそういう人たちなはずです。

停止回数は絶対に2回にしておくべきでした。

おそらく、今年は去年と進行方向が逆回り(順周り)でしたのでダンサーのいないウエスタンランドで停止することが出来なかったのでしょう。

もちろん、今年は順周りであることに意味があるというのは分かっています。

分かっていますが、だからといって1回停止になっちゃっても仕方ないよね!とはなりません。

ショーモードや退場曲であらたなシーンを挿入したりダンサーを増やしたり出来るのなら、小停止でもいいからウエスタンランドでショーモードをいれ、鑑賞エリアを分散させることくらい出来たはずです。

パレードの1番の核であるショーモードにもう少し多くの人が触れられればさらに完璧だったな~と感じます。

まあ、それでも素晴らしいパレードなので僕は通い詰めるわけですが笑。

来年に期待したいと思います。